ラブライブ!シリーズ

大事なことを何でも教えてくれる Aqours 予備校

こんにちは。センケイです。 気がつけばなんと。Aqours があの夢のステージへ返ってくるタイミングまでもう1ヶ月もない一週間もないということで。 最推しグループの公演に向けて Aqours のどのようなところが良いのか、改めて振り返りたい次第です。 それ…

放任。自主性。輪をえがく夢。ニジガクの強さが分かった2期9話感想

こんにちは。センケイです。 1期、2期を通じてアニガサキが残してきたメッセージがどういうものであったか。毎話毎話が最終回だ、と言われるとその通りに感じるのですが、この9話に関しては、メッセージの集大成という風に見てもまた面白いかもしれません…

異なる立場だから、物語は立体的になる アニガサキ 2期5話・6話感想

こんにちは。センケイです。 色々な種類の遊びをしているうちにすっかり出遅れておりましたが、いよいよ推しの登場にもなった上に、壮大なスペクタルが2話続けて描かれたために、流石にこれは書かねばならぬと思い、今回は参加させて頂きたく思います。 特…

笠寺の夜は、昨日までの時間が明日を眩しく照らす Liella! 2nd に参戦して

こんにちは。センケイです。 Aqours もニジガクも好きで忙しくしていたこと、加えて自分はどちらかというと連チャンで自分がライブに行くことに抵抗がある人間だったので (臨場感や大音量に慣れてしまうと楽しみが何割か減ってしまうのではないか、と勝手に…

WINDY STAGE に向けて JUDY AND MARY を淡々と推していく話

こんにちは。センケイです。 私には、Final と呼ばれる春の東京ドーム 2 days 公演で、ついに見ることができず、今でもその映像の断片をみるにつけ胸がきゅっとなってしまう公演が2つあります。 ひとつは言わずとしれた「μ's Final LoveLive!〜μ’sic Foreve…

外の世界はときに行く先に、鞄に、そして光の中に

こんにちは。センケイです。 ツイッターや記事では WONDERFUL STORIES の話ばかりして来ましたが、やっぱり自分の中でスイッチが入り始めたのは PURE PHRASE からであって、忘れられない光景として焼き付いています。 これは、その焼き付いた理由もそうだし…

海と太陽の接合は、過去と未来が接し合う場所

こんにちは。センケイです。参加を諦めたライブや参加できないでしまったライブ、ついぞ存在しないでしまったライブなど、私たちはきっといくつものいくつもの悔しい思いをしてきたものだと思います。埼玉県には、そんな私たちの悔しさが幾つもあって。とう…

海の道から来、これからも続いていく昨日のこと

こんにちは。センケイです。 実は最初にカミングアウトしてしまうと、流した涙の量だけで言えば、去年の CYaRon!や、今年一月の劇場放映「Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~」のほうが、そのボリュームが多かったと思います。 時代的な閉塞感や…

はるか海の道を越えた先の今日のこと

土曜不参加にてネタバレ防止のためツイ禁していますので、今日のこのときの気持ちを忘れまいと、代わりに短い記事として残しておきます。かれこれ三年近いときを越えてのソロ公演。口惜しくも 5th に馳せ参じられることができなかった自分としては厳密に三年…

映画館にて3年ぶりに道を走り、虹を超える

こんにちは。センケイです。 先日、「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」について7回目の劇場視聴をすることができたため、こちらと舞台探訪について印象に残った点を言葉にしておきたいと思います。 最近のラブライブ!…

あの日のはじまりに歌われた未体験HORIZON のことを、今振り返る

こんにちは。センケイです。 かれこれあの記憶に残るお祭りから2年経つんですね。とても意味のある時間だった、さいたま市でのそのひととき。 しかし自分としては今の所、μ's パートしか書けずに「エターナっ」てしまっていました。ですが、やはりあのとき…

CYaRon!2nd LoveLive! 感想 夏が過ぎた先にある青さと胸の熱さ

こんにちは。センケイです。 厳密な基準を設けているわけではないですし、まだ手洗いマスク等十分に気をつけたほうがいいという意識があるので、ライブについてはしゃぐかどうか、その一環として記事を書くかどうかには迷いがありました。 が、2つの理由か…

スーパースター!! 10話感想 上手くいかない「いつも」を出るまでの長い道と伴走

自分が心の動きを振り返ったり、フォロワーさんのご感想を拝見したりしていると、スーパースター!! には以下のような傾向があるんじゃないか、と思えてきます。 スーパースター!! は、身に起こった体験に訴えかけてきがち、と。 スーパースター!! の感想はド…

スーパースター!! 6話感想 助けられる以上に助けることができる喜び

「ショウビジネスはこころが弱くちゃやってけない」 かげきしょうじょ!! 5話/©斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会 同じく今季に放送されているアニメ「かげきしょうじょ!!」では、周囲の評判がときに刃となることを強調するために、こ…

スクスタ22章で育ったもう1つの夢と、1人の人として生きること

こんにちは。センケイです。 一時はどうなることかと思いましたが、ようやくニジガクらしいとでも言うべき展開になってきましたね。 それに、複数の問題が同時に解消されてくるところは、ラブライブ!シリーズらしいともいいますか。 他を尊重し合うハートフ…

音楽が物語になるなかで私たちが受け取ったものは アニガサキ13話感想

こんにちは、センケイです。 いよいよ第13話。次々とメンバーのソロライブが繰り広げられていきましたね。 個人的にはそんな A パートを、今回は全部やり尽くしたあとで結果だけ見る回というか、エンドロールというか、そういうものとして見ていました。 こ…

市民の夢を作る、私とあなたの夢 アニガサキ12話感想

道は違えども、夢を追求していく。 そのような美しい物語について話をするとき、いったいどんな言葉を選べば良いのか、これがまたなかなか難しいところです。 ただ、このブログの場合はずっと「社会」を意識して書いてきていますから、今回もあえて「市民社…

特別なあなたの顔、唇、そして絶妙な関係 アニガサキ11話感想

こんにちは。センケイです。 さて、スクールアイドルフェスティバルに向けて動く高咲侑と、上原歩夢から見た高咲侑とのギャップがますます大きいものになり、一言でうまく全体を捉えようとするのが難しくなってきました。 それでもあえて手がかりを探ろうと…

スクスタ21章の中で確かめられる信頼関係

21章は20章と比べるとかなりストレートに素敵なお話で、言葉を付け加えるのも野暮かも、という気持ちは少しありました。 しかしそれでも、裏切りや信頼、「愛」とは何かを考えてみたら、考えてみる前よりはいくぶん、感じられたことが増えたように思いますの…

土台になっていく同好会の光と影 アニガサキ10話感想

こんにちは。センケイです。 箸休め回としてわちゃわちゃの魅力を描きながらも、物語が確実に前に進み、またトラブルの予感も描き出す。 そんなラブライブ!らしさの詰まった見事な回でしたね。 しかも、そのトラブルの予感からかえりみてみると、今までの様…

ゲームセンターと音楽ゲームのことを思う

こんにちは。センケイです。 考えてみれば、これまで過ごしてきた年月のそれなりに多くは音ゲー、要するに音楽ゲームにお世話になってきたものでした。 そして、わりと いにしえのオタクである自分にとって、音ゲーに夢中になるきっかけをくれたのはほぼゲー…

手には妥協も隠しごともない アニガサキ9話感想

こんにちは。センケイです。 果林先輩の姿はまさに代表として表舞台にたつにふさわしい勇ましさがあり、かっこよかったですね! ところで、個人的な話ですが、1話のときに薫陶を受けたある読書会がちょうどこの土日にも行われていました。 けっこうその内容…

雨を味方に作りあう、1つの未来の物語 アニガサキ8話感想

こんにちは。センケイです。 うすうす思っていたことですが、最近ますます確信してきたことがあります。 アニガサキがありとあらゆる若者の悩みを丁寧に拾おうとしているように見える点です。 昔からあるような生きづらさ、最近に始まった生きづらさ、とくに…

家族をもう一度受け入れること、信じること アニガサキ7話感想

こんにちは。虹ヶ咲学園社会科学同好会です。 嘘です。 こんな観点から書かれた記事を読みたい!という一心で、なかでも特に社会学を参考にしながら文を書いてきましたが、それを面白いと仰って頂けることもときどきあって、とても嬉しく感じています。 まだ…

デジタルと、生=ライブ、どちらも大切なもの アニガサキ6話感想

こんにちは。センケイです。 今までで一番泣いたというお声が続出する中で、一介のオタクの自分がはたして、少しでも付け加えて言えることがあるだろうか。このような気持ちに、何度なったことでしょう。 しかし、それでも、書きたい気持ちは抑えられません…

あなた、私、そして自然の変化を愛すること アニガサキ5話感想

こんにちは、センケイです。 今回もたいへん尊い回でしたね。 その印象の強さのあまり、しばらく叫び声ばかりのツイートをしていたのは、私だけではなかったと記憶しています。 スクスタ20章もまた別方向に大変印象を残すものでしたが、ひとまずはこちらの記…

スクスタ20章から見えてくるアニガサキの勇気

こんにちは。センケイです。 スクスタ20章は賛否はともあれ、かなりのインパクトを残したと思います。アンビバレントな感情が心に刻まれたのは、私だけではないでしょう。 今回は敢えて、2つの理由から、このテーマに踏み込もうと思います。 第一に、奇しく…

つむぐ歴史、頼れるもう一人 続・アニガサキ3話感想

こんにちは。センケイです。 前回の3話感想では少し長い文を書いたものの、まだまだ熱意を持て余しているので、ええいままよと、感想の続編を書いてしまいました。 4話で新たに分かったこともありましたので、それも踏まえて楽しんでいきましょう。 手短に…

私は、私たちは、今この場で生まれるもの アニガサキ4話感想

こんにちは。センケイです。 ※ 2020/12/07 追記 ↓↓ Google でこの記事が比較的上位に出てきているようで、ご愛好ありがとうございます。 アニガサキ1期放送について、毎週各話の感想を更新しておりますので、よろしければこちらもお楽しみください。 ※ 追記…

「個人の好き」は、「皆の好き」の敵じゃない アニガサキ3話感想

こんにちは。センケイです。 いよいよ推し回ということで緊張して待っていましたが、そのインパクトは想像以上のもので、どう書いたものかと大分悩みました。 が、彼女の目指した「パブリック」を考えることで、ひとつ、この回をじっくり吟味できるかもしれ…